気になるデリケートゾーンの黒ずみケア 人気ランキング

デリケートゾーンの黒ずみって気になり始めるとずーっと気になりますよね。
今まで平気だったプールや温泉も、一度気になると入りづらかったりしますよね。
現在、デリケートゾーンだけでなくヒジやヒザなどの黒ずみをキレイにする方法は美容外科に行くかクリームが主流。
即効性を求めるのなら美容外科が確実ですが、金額もそれなりにかかります。
そこで、毎日のケアで少しずつキレイにしていく黒ずみケアクリームがオススメ。
たくさんの種類が発売されているので、成分と人気度を考慮したランキングでご紹介します。

2017年度編おすすめ人気黒ずみクリームランキング!

デリケートゾーンでお悩みの方に!28日間返金保証付きのイビサクリームがオススメ!
黒ずみをケアしお肌を整える2つの薬用成分配合のイビサクリームは、医薬部外品として登録されている確かなクリーム。
無添加なので、肌が弱い人でも安心して使いつづけることができますね。
デリケートゾーンにオススメですが、それ以外の部分にも使えます。

お得な配送定期配送の集中ケアコース

定期コース購入なら、2回分が30%OFF!その後も10%OFFで購入できます。
クレジットカード払いは、初回のみさらに500円OFF!
最低2回(2ヶ月)の回数縛りがありますが、3回目以降はいつでも解約可能です。

コンビニ後払い クレジットカード決済
4,970円(税別) 4,470円(税別)

 

↓公式サイトはこちら↓
http://ibizabeauty.net/

 

 

乳首美白専用クリーム「ホスピピュア」は、湘南美容外科クリニックが共同開発した美白クリーム。自信があるからこその、90日間返金保証付き
10代・20代女性が絶賛の、満足率94%!メラニンがつくられ始める一番初期をしっかりブロックし、くすみを撃退してくれるので1日2回塗るだけの簡単楽ちんケアです。
他にも顔やワキ、ヒジのくすみなどにも効果的です。

徹底美白コース

毎月100名限定で、39%OFFの5,500円で購入できます。
最低3回の回数縛りがありますが、4回目以降はいつでも解約可能です。
安心の90日間返金保証!90日以内なら初回1個分の商品代金が返金してもらえます。

徹底美白コース 単品通常購入
5,500円(税別) 9,000円(税別)

 

↓公式サイトはこちら↓
http://www.hospipure.com/

 

Vラインの黒ずみ200%実感美白プログラムなら、初回限定980円!!
デリケートゾーンだけでなく、乳首やお尻、ワキ、ひじ、ひざなど気になるどの部位の黒ずみにも使用できるんです!
自信があるからこその、120間返金保証付き!実際に手にとって効果をお試しできるのは本当にありがたいですね。
しかも無添加・低刺激なので、敏感肌の方でも安心して利用することができます。

200%実感美白プログラム

毎月555名様限定!初回限定980円、送料無料!
初回は1ヶ月分を2週間で使用します。その後、2回目以降は53%OFFの4,770円で購入できます。
安心の120日間返金保証
ただし、5回の継続縛りがあります。

V黒ずみ200%実感美白プログラム 単品通常購入
初回980円(税別) 9,960円(税別)

 

↓公式サイトはこちら↓
http://www.VL_WHITE.jp/

 

なぜ黒ずみは発生するの?黒ずみケアクリームでケアしよう

デリケートゾーンの黒ずみ、なぜ発生するのか知っていますか?
一番の大きな原因は、下着による摩擦なんです。
他の部位も同様ですが、摩擦によって皮膚を守ろうとするためにメラニン色素が大量に作り出されます。
そのメラニン色素が上手く排出されずに蓄積されるため、黒ずみとして肌に残ってしまうんです。

 

そしてさらに、肌のターンオーバーを繰り返しながらゆっくりと色素沈着し、全体的に黒ずんでしまいます。
これが、肌の黒ずみの大きな原因の一つです。

 

特にデリケートゾーンの黒ずみが定着しやすいのは、デリケートゾーンの角質層は非常に薄いから。
薄ければ薄いほど刺激に弱いので、色素が沈着しやすいんですね。

 

沈着した色素は、1日や2日ケアしたくらいではキレイになることができません。
毎日の根気良いケアが大切なんです。

 

黒ずみクリームが人気なのは、コスパが良くケアが簡単で手軽であること。
美容外科に行けば少しでも早く黒ずみを薄くすることができると思いますが、高額の費用がかかりますよね。
また、色々数の多いスキンケアは毎日大変なので継続するのが難しくなります。

 

黒ずみクリームは、多くても1日2回。さっと塗るだけなので誰でも簡単にケアができて今非常に注目されています。
黒ずみクリームは色々な種類がありますが、デリケートゾーンにはデリケートゾーン用のクリームを使用する方がいいと思います。
デリケートゾーン用だからといって他の部位に使用できないわけではありませんが、最も刺激に弱く角質が薄いデリケートゾーン用であれば、他の部位に使っても肌荒れや炎症などを起こしにくいですよね。
色々な部分の黒ずみが気になる方は、デリケートゾーン用の部位の購入をオススメします。

 

黒ずみクリーム人気ランキングはこちら>>

 

黒ずみケアクリームを選ぶ時のポイント

メラニン生成を抑える成分が入っているかどうか

黒ずみの原因はメラニンの過剰生成によるもの。
少しでもメラニンの生成を抑える成分が配合されていた方が、効果が期待できると思います。

 

トラネキサム酸が入っているかどうか

トラネキサム酸とは、メラニンの生成を抑えてくれる有効成分。
肌は紫外線を浴びると、メラニン色素を生成させる情報を伝達します。
その情報の中に含まれている「プロスタグランジン」などをブロックすることで、メラニン色素を生成させる前に抑える役割をしてくれます。

 

コスパは良いかどうか

黒ずみケアクリームの中で即効性があるものは少ないと思います。
毎日クリームを塗ることで少しずつ美白していくので、長期間続けられる金額じゃないと意味がありません。
高くてすごく効果的なものよりも、無理なく継続できる金額のものを選んだ方がいいと思いますよ。

 

少しでも早く黒ずみを解消したい!方法は?


少しでも早くデリケートゾーンの黒ずみをケアしたい方は、美容皮膚科でレーザー治療がスピーディです。
ホワイトニングのレーザーは1回の施術で効果が出ますが、1回10万近くかかるため、本当に緊急に解消したいという方はこの方法が即効性があって効果的だと思います。

 

レーザーは金額的にも痛みの面で考えても無理・・・でも少しでも早く黒ずみを解消したい!という方は、皮膚科に行って薬をもらうか、医薬部外品の黒ずみクリームを使用する方法があります。

 

皮膚科でもらえるハイドロキノンとは?

黒ずみに対して効果を発揮する最も一般的な医薬品です。
医薬品なので、病院に行かないと処方してもらえません。
それなら初めからハイドロキノンを使用すればいいのに、と思う方もいると思いますが、医薬品なだけあって副作用が強くなります。
黒ずみ解消には最適ですが、粘膜につけるのは危険なため、デリケートゾーンに使用する場合は濃度を調整しないといけません。
皮膚科でVラインやIラインなどで使用するということをきちんと伝えて、処方してもらうようにしましょう。

 

医薬部外品の黒ずみクリームを使用する

医薬部外品は、医薬品と化粧品のちょうど中間あたりに位置するものなので、市販でも購入可能です。
しかし、医薬品に比べると即効性は落ちるので、気長に使用し続ける必要があります。
その分、安全に使用できるクリームです。

 

急ぎの方は病院または美容皮膚科が効果的ですが、費用面と安全性を取るなら市販で購入できる黒ずみクリームがおすすめです。

 

黒ずみクリーム人気ランキングはこちら>>